お絵かきペンタブの「raytrektab」新モデルで三菱鉛筆コラボデザインのデジタイザペンがプレゼントされるキャンペーン

写真拡大 (全3枚)

筆圧感知ペン付き“お絵かきタブレット”「raytrektab レイトレックタブ」10インチモデルに、CPUをインテル Pentium Silver N5000に変更し性能向上した新製品「DG-D10IWP2」を追加した製品が、2019年6月27日(木)より発売された。価格は8万2,800円(税込)。なお購入者様にもれなく三菱鉛筆コラボデザインの筆圧感知ペン「三菱鉛筆9800 デジタイザペン」をプレゼントするキャンペーンを実施する。

今度の“お絵かきタブレット”「raytrektab」は、手軽に持ち運べるサイズにもかかわらず、Wacom feel IT technologies対応液晶パネルと、4096階調の筆圧感知ペン採用し、まるで紙に書いているかのような滑らかな描き心地を実現した。さらに、OSにWindows10を搭載することで、普段のお絵かき環境をそのまま移行できるうえ、お手ごろな価格により、お絵かきユーザーから圧倒的な支持を得る革命的な製品となった。

1946年に発売し、製図用、また筆記具として消費者の圧倒的支持を得たおなじみの鉛筆「9800」のデザインを踏襲したWacom feel IT technologies 搭載デジタイザペン 三菱鉛筆コラボモデルをプレゼント。見た目は鉛筆そのものだ。デジタル時代にも、その素材の温かみや、六角柱形状の握りやすさ、鉛筆用の追加グリップなどのアクセサリーが使用できるなど、アナログ的な感性を大事にしているクリエイターの方におすすめ。デジタイザペンとしては、Wacom feel IT technologiesを搭載し、最大4096レベルの筆圧感知に対応する。

■製品詳細
OS・・・Windows 10 Pro 64ビット
CPU・・・インテル Pentium Silver N5000 プロセッサー(クアッドコア / 定格1.10GHz / キャッシュ 4MB)
デジタイザ・・・Wacom feel IT technologies デジタイザ 4096 階調
ディスプレイ・・・10 インチ 1920×1200 WUXGA 液晶
メインメモリ・・・8GB LPDDR4
ストレージ・・・・128GB SSD
カードリーダー・・microSDXC 128GB まで対応
サウンド・・・・・USB Type-C×1 (給電兼用)、 マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子 ×1
LAN・・・・・・・IEEE802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth・・・・Bluetooth 5.0
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー
サイズ・重量・・・重量 W245 × H176 × D9mm / 本体 約657g, ペン 約5g
付属品・・・ACアダプター / 筆圧感知機能付きペン / 手書き風液晶保護フィルム / CLIP STUDIO PAINT DEBUT
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格・・・8万2,800円(税込)

raytrektab DG-D10IWP2(インテル Pentium Silver N5000 / 10インチ液晶)

raytrektab DG-D10IWP2(インテル Pentium Silver N5000 / 10インチ液晶)