21日、Twitterユーザーが、職場放棄した近畿日本鉄道(以下近鉄)の車掌を擁護するコメントを相次いで投稿し、大きな反響を呼んでいる。

ことの発端は、大阪府にある近鉄奈良線・東花園駅で同日起こった事件にある。同路線の大阪難波駅から東花園駅までの区間が人身事故で運転見合わせとなり、この事態に乗客たちが26歳の男性車掌に詰め寄ったというのだった。

クレーム対応をしていた車掌は、途中で態度を一変させ、「もうこんな仕事やってられるかー!」と言い放ち、身に付けていた必需品や制服を線路に投げ捨て逃走したという。車掌はその後高架上から飛び降り、腰や胸の骨を折る重傷を負ったそうだ。この車掌の行動に近鉄側は「不適切な行動を引き起こしたことは大変遺憾であり、お客様にご迷惑をおかけして申し訳ありません」と謝罪している。

この騒動を受けて、あるTwitterユーザーは、車掌に対して「職場放棄」「逆ギレ」との声が上がることに驚きを感じたという。そして、「大勢に囲まれて暴行を受けて自殺を図るぐらいに追い込まれてるのに仕事なんか続けられる訳がないし、逃げ出したのは自分の身を守る行動として当然」と、車掌の行動を擁護する。

続けてこのユーザーは、近鉄が提供する仕事は運輸であり、サービス業ではないと指摘し、「『客から暴力を受けるのも仕事のうち』というのですか?」と疑問を投げかけた。最初のツイートは、22日11時半の時点で1万3000件以上のリツイートと、6900件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で大きな話題となっている。
また、別のTwitterユーザーも、近鉄が謝罪のコメントを出したことに「よくないと思う」との感想を述べた。そして、代わりに「我が社の社員を気が狂うまで追い詰めた犯人は絶対に許さない。絶対に探し出して枕木の染みにしてやる」という文面を提案した。

このツイートは、22日11時半の時点で1万件以上のリツイートと、5800件以上の「いいね」を集め、同様に話題となっている。
【関連記事】
教職員の子どもが保護者の身勝手なクレームに怒り「少ない家族の時間をとらないで」
古舘伊知郎、過去に理不尽なクレームを受ける「お前はバカか」
フジテレビの都知事選報道に視聴者から苦言「質問のレベルが低い」