慶應大生の山本みずき氏がSEALDsに指摘「排他性に危うさ感じる」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 慶應大生の山本みずき氏が、学生団体「SEALDs」について言及している
  • SEALDsの「異論や反論から耳をふさぐという排他性に危うさを感じる」と指摘
  • 都合の良い学者を取り込むばかりで、多様性の重視が見受けられないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x