こ消費税増税「心の負担が少ない節約法」とは
4月から増税となり、ヒシヒシと負担を感じる今日この頃。節約もずっと続けるとなると、心の負担が少ないものがいいですよね。皆さん具体的にどんな節約をしているのでしょうか?

■クレジットカードで1年に2万ポイント!

消費税が上がっていきますが、買い物工夫してますか?」にて、kofusanoさんはクレジットカードについてアドバイス。
「クレジットカードは一番率の良い『楽天カード』(100円で1ポイント)を使い可能な公共料金全て、電話代、車の任意保険、日ごろのスーパーの買い物、ガソリン代(楽天はエネオスで入れるとポイント2倍です)等クレジットカードで払えるもの全て利用します(中略)…一年で2万ポイント位たまります」

また、以下で紹介するQ&A「消費税率が上がったら何を節約?価格が上がるもの?」でも、kofusanoさんは「ポイントカードやクレジットカードは一見損なようでも一つに絞って使っています。やり散らかりが無くて結局得」と助言しています。
1年に2万ポイントとは、かなり大きいですよね!支払いも楽ですし、心の負担も少なく、利用明細も分かりやすいのも嬉しいです。

■「よく考えれば必要ないもの」は多い

「消費税率が上がったら何を節約?価格が上がるもの?」の質問者さんの考える節約法は、「1.新聞をやめる(約-4000円) 2.携帯のスマホをやめる(6000円=>基本料金980円)*子ども2人がまだ反対しています。 3.自動車を軽自動車、あるいは原付へ」。
まずは月々の固定費を減らせば、大きな節約になります。日々の生活でできる節約は、以下の通り。

「風呂はできるだけシャワーにする(必ず立って使う。立って頭と首筋に湯を当てると足から体全体が温まり出てからいつまでも暖かい)これで水道代は三分の一になった(ガス代も三分の一)。天井の蛍光灯は暗すぎない位まで本数を減らした。暖房は灯油暖房をエアコン暖房とホットカーペットにした(今のエアコン暖房はは灯油暖房より安い)。家庭菜園で一年中野菜が取れる」(kofusanoさん)

「TVを止めて、早寝早起きにすると、TV本体だけでなく、その他の照明や空調の電気代も削減できそうですね」(Mokuzo100nennさん)

「レンタルビデオは、割引中しか行かない。スーパーの買い物は、夜の値引きシール貼りしか買わない」(modifyさん)

こう見ると、「よく考えれば必要ないもの」も実はあります。単に節約だけでなく、「健康、朝活、趣味、勉強」も兼ねると、モチベーションも上がりますよね。

■減らすより増やす!

節約を考える人が多い一方、こんな声も。

「生活水準を下げたくないので、所得を増やすことを必死で考えますよ」(key00001さん)

「わずかな蓄えを銀行から有利な投資信託に預けて毎月5万のリターンを得ている」(kofusanoさん)

増える一方の税金、減る一方の年金を考えると、増やすことも考えておきたいです。

宮野茉莉子(Miyano Mariko)