連休明けの終値、1万4千台を回復

ざっくり言うと

  • 7日、日経平均株価の終値は前週末比486円20銭高の1万4180円24銭となった
  • 08年6月18日(1万4452円82銭)以来、4年11カ月ぶりの高値水準となった
  • 前週末に上昇した米国市場の影響を受け、東京市場でも大きく値動きした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング