相次ぐフィットネスクラブの倒産フィットネスクラブの倒産が相次いでいる。健康ブームは続いているにもかかわらず、である。東京商工リサーチによると、2023年度(4月〜2月)のフィットネスクラブの倒産件数は28件に達したという。16件を記録し最多であった2022年度を12件も上回り、1998年の統計開始以来、過去最高となってしまっているのだ。しかし、フィットネス業界の市場規模はコロナ禍の収束とともに徐々に回復していたはず。