そこまでの美人というわけでもないのに、なぜか多くの男性から好かれる女性っていますよね。

そういった女性たちは、自然と男心をつかんで離さない何かを持っているのでしょう。


出典:NOSH

そこで今回は、男が“つい惹かれてしまう女子”の共通点を紹介します。

 

■「言いなり」にはならない

好きな男性や気になる男性には、当然ですが嫌われたくないという気持ちが働くでしょうから、なるべく逆らったり反論したりはしないようにするものでしょう。

でも、実はそれだと男性にはつまらないと思われてしまう可能性もあります。

何でも自分の言いなりになったり、思い通りにできてしまう女性のことは、男性はすぐに飽きてしまうだけ。

自分の意見や考えをちゃんと持っていて、言いなりにはならないような女性の方が、男性は気になって惹かれていくものですよ。

 

■「知らない部分」がある

やはりミステリアスな女性のことは、男性はかなり気になってしまうものです。

どういう女性なのか、見えない部分やわからない部分が多少はあった方が、男性はその知らない部分を知りたいという気持ちが強く働きます。

何でもあけすけに見せてしまうのではなく、あえてプライベートな部分をちょっと見せないようにしたりすると、男性の心を揺さぶれるはず。

ただ、隠しすぎてしまうと、拒絶されているようにも見えるので、逆効果になってしまいますよ。

 

■上手に「追いかけさせる」

男性は追いかけられるよりも追いかける恋に夢中になりやすいです。

ですから、“好きオーラ”を出しまくって追いかけまくるような恋だと、逃げられたり雑に扱われたりする可能性も高くなってしまうかもしれません。

好意はちゃんと見せつつも、過度に追いかけすぎないようにして、上手に追いかけさせるようにすると、いつの間にか男性の方が夢中になってくれたりもしやすいです。

手に入りそうで簡単には入らないような距離感を保てると、男性もスイッチが入ることでしょう。

 

■「自分のことが好き」である

自分のことが好きで自分を大事にしている女性は、男性にはキラキラと輝いて見えるので、かなり魅力的に映るはずです。

そういう女性には自然と惹かれてしまいますし、恋心だって芽生えやすくなるでしょう。

逆に、自分のことが嫌いだったり、「私なんて」と自分を卑下ばかりしている女性だと、一緒にいても楽しい気分にはなれないもの。

それではなかなか「この子と付き合いたい」と、男性も思ってはくれませんよ。

 

好きオーラを出しすぎてしまうと、意外と男性からは軽く扱われたり、放って置かれたりもしやすいです。手に入りそうで入らない女性こそ、男性がついつい惹かれてしまう女性でもあるのでしょう。

【画像】

※ Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

※ 我慢できない…アラサー女性がドン引きした「彼ママ」エピソード

※ 男性が「この子との結婚はないな…」と思う瞬間4つ

※ 独身時代より幸せ!? 既婚女性が「結婚してよかった!」と実感する瞬間

※ ゴールインはいつ?「結婚できない女」の習慣

※ 男が「ソッコー結婚したい!」と思う彼女の振る舞い

※ ズルズルしたくない…「結婚につながる同棲」のポイント