経営破綻した旅行代理店の事件から学ぶ損失との向き合い方以前、経営破綻した旅行代理店の債権者集会の報道がありました。客の旅行費用の前金をかき集めて、会社はそのまま倒産。旅行は不成立、前金も戻ってこないという悲惨な状態でした。私が注目したのは、お金を失った人たちの反応です。泣く、怒る、しまいにうつ病になる人まで。旅行代金ですから、数十万円のことです。そこまで深刻な被害者がいることに驚きました。悔しい、