米フロリダ州のマイアミ動物園で暮らすオスのローランドゴリラ“シャンゴ(Shango、31)” が微熱を出し、新型コロナウイルスの検査を受けたことが同動物園のSNSで報告された。シャンゴは仲間のオスとけんかになり深い傷を負っていたことから、治療や健康診断も兼ねた検査となった。『CBS Miami』などが伝えた。【この記事の他の写真を見る】銀色の毛を背中に生やした“シルバーバック”で、体重が196キロ超(433ポンド)もある“