■内定をエサに無理難題を強制、どう対処すべきか内定のかわりに他社の選考を辞退させる「オワハラ」、圧迫面接や内定取り消しなども、立派な労働問題です。採用期間の短縮で表面化する「オワハラ」、密室で行われるからこそ就活生が弱い立場に。労働組合法でいう「労働者」には、就活中の学生のようなこれから働こうという人やアルバイトの人も含まれています。そのような問題を抱えたとき、真っ先に頼るべきは通常の会社員と同じ