お笑いコンビ・オードリー若林正恭が、12日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、消費税引き上げの影響をデパートで視察した安倍首相に違和感を示した。

安倍首相は5日、消費税8%引き上げ後初めての週末に東京・日本橋室町の日本橋三越本店を訪れ、書店や食品売り場を回って買い物を楽しんだ。購入商品は書籍、レトルトカレー、カジュアルシューズなど。支出は計3万9955円だったという。

若林は安倍首相の買い物パフォーマンスについて「申し訳ないけど5%から8%になって、本当に(懐が)痛い人は日本橋三越で買い物してないですよ」と述べた。消費増税に対する庶民の反応を測るのに、高級品を多く揃えたデパートは適切ではないと指摘した。

さらに「自分が、永福町で3万円のアパートに住んでたとき(だったら)、5%から8%なんて、もう腹立ってしょうがないよ。家賃も上がったろうし」と、増税に対する庶民感情を代弁。

春日が、100円ショップのような場所では「パフォーマンス的」になってしまうのではないかと指摘すると、若林は「それで日本橋三越なのかな。もっと相応しい場所があったんじゃないかな?」と疑問を呈した。視察するのならスーパーマーケットがベストだったのではないかと述べた。

【関連記事】
オードリー若林、学生時代に体験した強烈な体罰を明かす 「ガンガン殴られてたからね、顔をね」「血ヘドを吐くほど踊り場で殴られたからね」
有吉弘行「ホントに怖い」 視聴者が知らないオードリー若林の一面を明かす
STAP細胞報道めぐり、爆笑問題・太田光が一部の専門家を批判 「お前のその意見も科学的じゃないから」
松本人志、政治家のお金をめぐる釈明に「こういうダサい会見は、この先もずっと続いていくんですかね?」