電池を使用して静電気を発生!なめらかに操作できる極細タッチペン

写真拡大 (全6枚)

サンワサプライ株式会社は、先端の感度変更が可能な電池式の静電タイプ極細タッチペン「PDA-PEN41BK2」を発売した。

■電池式の極細タッチペン
「PDA-PEN41BK2」は、電池式の極細タッチペン。

単四乾電池1本を使用し静電気を発生させることにより、先端が細くできるのでペン先が見えやすくなり、細かい部分を狙ってタッチしやすくなる。前後左右60度(計120度)まで傾けても使用できる。

ペン先を伸縮させることで感度を下げたり上げたりすることができるので、保護フィルムなどにより感度を調節したい場合に便利だ。

ペン先は操作性に加えて耐久性にも優れたPOM(ポリアセタール)樹脂素材を採用している。

また、電源スイッチ付きで、電池の容量が少なくなると赤色に点灯するため、事前に電池残量を把握することができる。胸ポケットなどに差せるクリップ付き。

■静電タイプ極細タッチペン「PDA-PEN41BK2」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・TVアニメ『鬼滅の刃』!ファブリックウォールクロックの受注を開始
・首に掛けるだけのウェアラブル型空気清浄機!首に掛ける空気清浄機「ネックエアクリーン」
・いざという時すぐに使える! クレードル式LEDライト
・憧れのニキシー管のような置き時計!ニキシー管風置時計「サイバーアラーム Ver.1.956」
・クランプでがっちり固定できる! 木目調の電源タップ