中国の尖閣侵入に苛立ち深める米 忍耐が限界に近付いている証左か

ざっくり言うと

  • 尖閣諸島の「接続水域」で連日航行するなど、中国の挑発が激しくなっている
  • 領海侵入することもあり、日本だけでなく米国も苛立ちを深めていると筆者
  • 米空母が南シナ海で演習したことなどは、忍耐が臨界に近い証左だろうとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x