松尾のダンスと長田の美声で快挙を達成!

写真拡大

先月にYouTubeチョコレートプラネット チャンネル」で公開され、一躍話題になったチョコレートプラネットによる『香水』のカバーMV。アーティスト・瑛人の同曲MVを再現したものだが、長田庄平の歌声と松尾駿の印象的なダンスが多くの閲覧者を虜にしたようで、配信からおよそ2週間で再生回数1000万回を突破した。これを受けて長田は自身のInstagramを更新、想像以上の熱い反応に驚いたようだ。

【この記事の動画を見る】

2019年に発表された瑛人のデジタル配信曲『香水』は、TikTokでの“歌ってみた動画”などの投稿をきっかけに人気が高まり、リリースから1年経って主要音楽チャートの1位を獲得するという“逆走現象”も話題を集めた。

それに伴い様々なアーティストがカバー動画を投稿しているが、中でもチョコレートプラネットの2人がMVを再現したYouTube動画はその中毒性で一気に再生回数が急上昇した。もともと歌ネタやモノマネで美声を披露していた長田庄平の歌声は「本人かと思った」「本家よりもしっくりくる」といったコメントが届くほど完璧なもので、IKKOに扮した松尾駿のダンスは、元々の振付のみならずなぜかぺこぱのネタらしき動作も盛り込まれるクセの強さで頭から離れない人が続出している。ギターを完璧に再現したアイロンヘッド・辻井亮平の技術にも注目が集まっており、「見る順番間違えた」「こっちの方が(本物より)見てる」と“沼”にハマるファンも多く、それぞれの比較動画も投稿されるほどだ。

この状況に一番驚いているのがチョコプラ本人たちのようで、長田は6日のInstagramで「ついに!! 1000万回再生!!」とフォロワーに報告、「いやーーーこんなに伸びるとは!」と率直な感想を記している。「どこまで伸びるか!」「ドルチェ&ガッバーナなのか!!」と歌詞を交えて今後への期待を明かすと、ファンも「めちゃうますぎたもんな」「中毒性がある」とこの結果に納得の様子だった。

ちなみに長田はこの他にも、“鼻茸”除去後に歌ったBAAD『君が好きだと叫びたい』や、氷室京介になりきって歌った米津玄師の『Lemon』、Official髭男dismの『Pretender』などさまざまな歌ネタをInstagramに投稿している。もともと「TT兄弟」にみられるリズムネタやコントのクオリティの高さでも知られるチョコレートプラネットだが、その引き出しの多さはとどまることを知らないようだ。

画像2枚目は『チョコレートプラネット 長田庄平 2020年7月6日付Instagram「ついに!! 1000万回再生!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)