iPhone 7/7 Plusの購入意向は33.7%、人気モデルは「iPhone7/ジェットブラック」。MMD研究所調べ

写真拡大 (全5枚)

MMD研究所は、15歳〜69歳の男女2178人を対象に2016年9月9日〜9月12日の期間で「iPhone 7/7 Plus購入意向調査」を実施した。

■iPhone 7/7 Plusの購入意向は33.7%
15歳〜69歳の男女2178人を対象に、現在利用しているスマートフォンについて調査したところ、iPhoneが47.8%と最も多く、次いで「Android」が25.4%、「フィーチャーフォン」が20.7%となった。

続いて、2016年9月7日(日本時間9月8日)に発表されたiPhone 7/7 Plusについて購入意向を聞いたところ、「購入したいと思う」が16.7%、「やや購入したいと思う」が17.0%と合わせて33.7%の人が購入意向を示した。



■iPhone 7/7 Plusの人気モデル上位は「iPhone7/ジェットブラック、iPhone7/ローズゴールド、iPhone7/シルバー」

iPhone 7/7 Plus購入意向者(N=734)を対象に、最も欲しいと思うモデルを複数回答で聞いたところ、「iPhone7/ジェットブラック」が18.3%と最も高く、次いで「iPhone7/ローズゴールド」が17.3%、「iPhone7/シルバー」が11.6%となった。



■ iPhone 7/7 Plusの魅力的だと思う点は「防水・防塵対応、カメラ性能のアップ、バッテリー駆動時間のアップ」

iPhone 7/7 Plus購入意向者(N=734)を対象に、iPhone 7/7 Plusの魅力的な点について聞いたところ、「防水・防塵対応」が66.2%と最も多く、次いで「カメラ性能のアップ」が43.7%、「バッテリー駆動時間のアップ」が41.0%となり今シリーズで追加された「防水・防塵対応」が一番魅力的な結果となった。


■調査結果

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース
・おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!
・MVNO事業「LINEモバイル」2万契約限定で先行販売を開始
・ファーウェイ、プレミアムオーディオとマルチメディア技術を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」を発表
・ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売