化粧品会社「ポーラ」は2016年11月10日、女性の肌の美しさを47都道府県でランキング付けした「ニッポン美肌県グランプリ2016」を発表した。広島県が前年8位から、4年連続でトップを守ってきた島根県を抜き首位に躍り出た。

島根は2位となり、3位に鳥取、4位に愛媛と中国・四国勢が上位を占めた。

ポーラの発表資料によると、今年で5回目。2016年8月31日までに全国で集めた累計1600万件の女性の肌の「ビッグデータ」を分析。「毛穴が目立たない」「キメが整っている」など6項目に分け、偏差値を出し評価した。

広島の躍進について、2015〜16年が暖冬だったため肌の冷えや乾燥が抑えられたことと、2016年春から夏にかけ雨の日が多かったため、肌にうるおいを与えたと推測。ワースト5位は、群馬、沖縄、茨城、栃木、大分と、冬のカラッ風や陽射しの厳しい県が並んだ。順位は次のとおりだ。

【美肌都道府県ランキング】

 (1)広 島   (26)岐 阜
 (2)島 根   (27)長 崎
 (3)鳥 取   (28)神奈川
 (4)愛 媛   (29)愛 知
 (5)秋 田   (30)埼 玉
 (6)石 川   (31)青 森
 (7)新 潟   (32)徳 島
 (8)富 山   (33)奈 良
 (9)京 都   (34)鹿児島
 (10)東 京   (35)滋 賀
 (11)岡 山   (36)静 岡
 (12)岩 手   (37)佐 賀
 (13)高 知   (38)福 島
 (14)三 重   (39)香 川
 (15)北海道   (40)和歌山
 (16)山 口   (41)山 梨
 (17)山 形   (42)千 葉
 (18)熊 本   (43)大 分
 (19)兵 庫   (44)栃 木
 (20)宮 崎   (45)茨 城
 (21)福 岡   (46)沖 縄
 (22)大 阪   (47)群 馬
 (23)長 野
 (24)福 井
 (25)宮 城