小6で母と死別した斉藤とも子 友人の母らが作ってくれた弁当が原点テレ朝POST

小6で母と死別した斉藤とも子 友人の母らが作ってくれた弁当が原点

ざっくり言うと

  • 小6で母を亡くしたという斉藤とも子は、介護福祉士としても活躍している
  • 学生時代、友人の母たちが日替わりでお弁当を作ってくれたことがあると回顧
  • 今でも思い出すと泣けると語り、その経験が福祉を始めたきっかけだという

ランキング

x