ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏

写真拡大

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、セ・リーグの巨人を除いた5球団に苦言を呈した。

 巨人は15日に優勝マジック点灯するなど、首位を快走する。特に9月は12勝1敗1分と圧倒的な強さだ。

 それでも江本氏は「巨人が強いかなという風には思いませんけど、それより弱いのがいるんですよね。あまりにもひどいですよね」と5球団に喝を入れた。

 「今年はCSがないので、2位になっても6位になっても一緒なんですよ。優勝を争わない限りチャンスがないんですから、巨人を苦しめないと」と指摘。

 また、阪神とDeNAが2位、3位を行き来しているが、「巨人を食い止めないと。他のチームに頑張ってもらいたいなと思いますけど」と奮起を促した。

 江本氏は、7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 阪神−巨人戦』でも「(巨人の)ゲームの中身を見たら、今年もそこまで強いとは思わないですね。あとの5球団がはっきりいってだらしがないんですよ」と話していた。

 セ・リーグは巨人が独走状態となっているが、巨人に食らいつくチームがでてくるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)