レバノン在住の日本人が大規模爆発後の街を語る 「家の中がぐちゃぐちゃ」

ざっくり言うと

  • 大規模爆発で甚大な被害を受けたレバノンの様子を現地在住の日本人が語った
  • 首都にある事務所ではガラスなどが割れ、「家の中がぐちゃぐちゃ」だという
  • また、ゴミ捨て場は粗大ゴミとガラスだらけになっているようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x