『卒業 4Kデジタル修復版』ポスタービジュアル ©1967 STUDIOCANAL. All Rights reserved.

写真拡大

映画『卒業 4Kデジタル修復版』と『小さな恋のメロディ』が、6月7日から東京・角川シネマ有楽町ほか全国でリバイバル上映される。

【もっと画像を見る(22枚)】

1967年に公開されたダスティン・ホフマンの出世作『卒業』は、将来への不安を抱えるエリート青年が人妻と不倫の末、その娘と恋に落ちる様を描いた作品。Simon & Garfunkelによる挿入歌“The Sound of Silence”で知られる。

Bee Geesが主題歌“Melody Fair”を歌う『小さな恋のメロディ』は、イギリス・ロンドンのパブリックスクールを舞台に、惹かれ合う11歳のダニエルとメロディの視点から初恋を描いた1971年の作品。デジタルリマスター版で上映される。