バロンドールは誰の手に…

写真拡大

 フランス誌『フランス・フットボール』は8日、バロンドールの候補者30名を発表した。

 FIFAバロンドール時代を含めて過去10年間、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が独占しているバロンドール。

 今回の候補者にはメッシ、C・ロナウドのほか、FIFA年間最優秀選手賞とUEFA最優秀選手賞を受賞したクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(R・マドリー)、プレミアリーグ得点王のエジプト代表FWモハメド・サラー(リバプール)、マンチェスター・シティのプレミア制覇に大きく貢献したベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネらが選出された。

 なお、受賞者は12月3日に発表される。バロンドールの候補者30名は以下の通り。

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

アリソン・ベッカー(リバプール)

ガレス・ベイル(R・マドリー)

カリム・ベンゼマ(R・マドリー)

エジソン・カバーニ(パリSG)

ティボー・クルトワ(R・マドリー)

クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)

ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

ディエゴ・ゴディン(A・マドリー)

アントワーヌ・グリエーズマン(A・マドリー)

エデン・アザール(チェルシー)

イスコ(R・マドリー)

ハリー・ケイン(トッテナム)

エンゴロ・カンテ(チェルシー)

ウーゴ・ロリス(トッテナム)

マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)

サディオ・マネ(リバプール)

マルセロ(R・マドリー)

キリアン・ムバッペ(パリSG)

リオネル・メッシ(バルセロナ)

ルカ・モドリッチ(R・マドリー)

ネイマール(パリSG)

ヤン・オブラク(A・マドリー)

ポール・ポグバ(マンチェスター・U)

イバン・ラキティッチ(バルセロナ)

モハメド・サラー(リバプール)

セルヒオ・ラモス(R・マドリー)

ルイス・スアレス(バルセロナ)ラファエル・バラン(R・マドリー)