台風の影響で柵が倒壊 千葉の動物園でサル100匹が2カ月間放し飼い状態共同通信

台風の影響で柵が倒壊 千葉の動物園でサル100匹が2カ月間放し飼い状態

ざっくり言うと

  • 9月の台風15号の影響によって千葉県富津市の動物園でサル用の柵が倒壊した
  • 飼育しているニホンザル100匹が約2カ月間放し飼い状態になっているという
  • 市観光協会の担当者は「野放しの状態を早く解消したい」と話した

ランキング