東京都の小池百合子知事が、2020年東京五輪のマラソンと競歩を札幌で行う計画について「涼しいところでというのなら、北方領土でやったらどうか」と発言したことに対し、在日ロシア大使館は18日、フェイスブックやツイッターで、「対立を招く『冗談』のためにスポーツを利用するべきではない」と批判した。大使館は