シソンヌ優勝

写真拡大

10月13日20時から放送された『キングオブコント2014』だが、その優勝結果があり得ないとネット上や視聴者の間で不満爆発。決勝に進出したのは、チョコレートプラネット、バンビーノ、犬の心、ラバーガール、シソンヌの5組。

その中で最も最初に出番となったのはチョコレートプラネット。最初に出番を行ったコンビは立て続けに2組目、3組と採点を行わないといけない。つまり最初に出番を行うチョコレートプラネットが最も不利なシステム。

審査員は101人の芸人達で、1回目はチョコレートプラネットが勝利し、2回目と3回目の採点でもチョコレートプラネットの勝利。ラバーガールとはそこそこ良い勝負をするも、チョコレートプラネットの勝利となった。そして最後のシソンヌ。シソンヌのネタはタクシーコント。
特別おもしろいというわけでもなかったが、いざ結果を見てみるとチョコレートプラネットを下し優勝。

ネット上では「こいつらが一番面白くなかったのに」「出来レースだろ」「ヤラセやめろ」「芸人に採点させるな」「松本不満そう」と不満の声が挙がっていた。確かに納得いかない結果ではあるが、実際に売れそうなのはチョコレートプラネットになりそうではある。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。