ダイソーの100円「ぶらさげるポーチ」がなぜ便利か。意外なコーナーに売られてる

この夏、キャンプやBBQの予定が入っているという人も多いのではないでしょうか。今、どこの100円ショップでも盛り上がりを見せているのがアウトドアコーナーです。

こんなキャンプグッズも100円で手に入るんだ…と驚くようなアイテムがひしめき合う専用コーナーには、アウトドアだけでなく普段から活躍してくれるアイテムがいっぱい。

実際に筆者が愛用している、デザインもおしゃれで日常的にも使えるおすすめアウトドアグッズを紹介します。※価格はすべて110円(税込)です。
◆「ストラップ付き メッシュポーチ スリム」

バーに吊るしたりバッグに提げたりできるストラップがついた収納ポーチ。今回購入したスリムタイプの他に、A5サイズなど大きさ違いも数種類ありました。

◆開けなくても中身が見えるって便利!

メッシュポーチのメリットは中身が見えること。何が入ってるんだっけ? といちいち開けて確認しなくても一目瞭然なので、旅行など荷物が多い時にも手間が省けて助かります。

スリムタイプは歯ブラシやカトラリーを入れたり、ペンポーチとしても◎。ストラップが付いていることで便利さは倍増。使う頻度が高いものを入れてバッグに提げておけばサッと取り出すことができます。

◆「シリコーン 折りたたみコップ」

折りたたむことができてかさばらないコップはアウトドアではもちろんのこと、旅行先や職場などでも歯磨きや薬を飲む時などに活躍してくれます。深みのあるグリーンで可愛い!

収納キャップ付きで飲み口と内側をカバーしてくれるため、使用前の衛生面も安心。

◆たためば厚み1cm弱とコンパクト

たたんでいる時は直径約8cmほど、厚みは1cm弱とコンパクトですが、キャップを外して本体を伸ばすと高さが6cmくらいになりきちんとしたコップに!

たたむのも簡単で、置いたキャップに本体を逆さにしてかぶせて上から押すだけ。子どもでも簡単に扱えるため、学校の宿泊行事や習い事の合宿などでも重宝します。

◆「フックベルトキーホルダー」

こちらは輪になったマジックテープ(幅約2.5cm×長さ約11.5cm)で物を吊るせるキーホルダー。カラビナが付いていて、そこへかけられるものであればなんでも吊るすことができます。カラーはベージュやカーキなどのスタイリッシュなアースカラーが揃っていました。キャンプやBBQではポールなどに取り付けて、ゴミ袋を吊るしたりランタンを掛けたりとさまざまなシーンで活躍してくれます。

◆マスクを入れればサッと出し入れできる

我が家では息子が習い事の時にマスクを外すことが多いため、リュックに装着しておいてマスクケースを提げて使っています。それ以外にも子どもたちの大会や練習試合などの出先で何かと使いたいシーンが多く、つい息子のリュックから拝借してしまいがち。

引っかかる部分があれば、縦のポールにも取り付け可能。車の中やベビーカーなどにも使えそうですね。

◆「虫よけ ランタン型」

屋外で過ごしている時に深刻なのが虫問題。テント内への虫の侵入を防ぐのに有効な、吊るすタイプの虫よけも数種類置いてあります。

セリアで見つけた「虫よけ ランタン型」は効果目安が60日と比較的長いため、キャンプなどが終わってもそのまま自宅の玄関先やベランダなどで使うことが可能。火や電池を使わないので、小さいお子さんがいる家でも安心して使うことができます。シンプルなカラーとデザインがかわいく、自宅に吊るしていても悪目立ちしません。雨に濡れてもOK。

========

ちなみに折りたたみコップはダイソー、それ以外のアイテムは全てセリアで見つけました。
アウトドアシーンだけでなく日常でもフル活用できる上記のアイテム。全部購入しても440円とリーズナブルなのも嬉しいですよね。
<写真・文/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】
雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。