丘の上で中継していたリポーターだったが…(画像は『Anwar Knight 2021年1月13日付Instagram「No sled - no problem!」』のスクリーンショット)

写真拡大

このほどカナダのテレビ番組で、生中継先でリポートしていた男性が凍った雪に足を取られて滑り出してしまった。転ばないよう必死にバランスを取りながらしゃべり続けたその姿に、「さすがカナダ人」「バランスを取れているのがすごい」など称賛の声があがっている。『News 18』などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

今月12日、カナダのニュース番組『CTV News Toronto』の天気予報コーナーにおいて生中継先でハプニングが発生した。

中継先では天気予報士のアンワー・ナイトさん(Anwar Knight)が、雪の降り積もった小高い丘で待機していた。スタジオと中継が繋がり、アンワーさんはリポートを始めた。丘の頂上に立ち、「微かに霧がかかっています」と現地の天気を伝えながら隣にあった木に歩み寄った。

すると足元が凍っていたためにぐらつき始め、アンワーさんは両手を広げてバランスを取ろうとするが、そのまま下り坂を滑り出してしまったのだ。転ばないように腰を落とすと、スピードが増してしまっている。

しかしその間もリポートを止めることなく午後や翌日の天気を伝え続けており、アンワーさんは言葉に詰まることなくスラスラと話している。

そして丘のふもとに近づき停止した際には一瞬だけ口をつぐんだが、すぐにリポートを再開し、カメラを構えていた撮影クルーに近づいて週間予報を伝えた。そして最後は笑顔で「体調に気を付けてお過ごしください。ではまた明日」と締めくくった。

スタジオのアナウンサーは「転ばなかったことが信じられないよ」と漏らし、予想外の出来事に驚いていた。アンワーさんは去り際に「もう一回やろうかな」と言い、丘に登ろうとする場面で映像は終わっている。

アンワーさんはこの中継の様子を今月13日、自身のInstagramに「ソリは無かったけど大丈夫だったよ!」と言葉を添えて投稿した。ハプニングに見舞われながらも、プロとして役目を全うしたアンワーさんの姿には、「バランス感覚が凄すぎる。笑っちゃったよ」「最高のマルチタスクだね」「カナダ人のお手本みたいだ」「転がり落ちちゃうかと思ってたのに、凄いな」「リポートをやり切ったのが素晴らしい」など驚きや称賛のコメントが届いている。画像は『Anwar Knight 2021年1月13日付Instagram「No sled - no problem!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)