<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全11枚)

MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ)は、MaaS(Mobility as a Service)向けの架装車両や架装キットを提供する「MONET MaaSコンバージョン」の第1弾として、1台の車両をさまざまな用途で活用するために、車内のレイアウトを工具なしで柔軟に変更できる「マルチタスク車両」と、車内での乗客のパーソナルスペースの確保と換気に配慮した「パーソナルベンチレーションキット」の2種類を開発し、2020年8月27日から企業と自治体を対象に受注を開始した。

class="aligncenter size-full wp-image-221468" />乗車口のイメージ

座席間に隔壁やカーテンなどを設置することで、パーソナルな空間をつくり、ドライバーや乗客同士の接触を極力少なく、また、同社が独自に開発した強制換気の仕組み(特許出願中)により、各後席の天井から外気を取り入れ、後方へ流して排気することで、常に新鮮な空気に入れ替えることが可能だ。その他、乗客の体表面温度を測定する非接触式測定器を装備している他、乗客の降車後にドライバーなどが容易に清掃を行えるよう、後席にはビニールシートカバーを装着している。


外気の導入と強制換気のイメージ


個室の換気のイメージ

車内のイメージ

車内のイメージ

車内のイメージ

車内のイメージ

個室のイメージ

個室のイメージ

▼ 販売概要:

・ベース車両

トヨタ・ハイエース グランドキャビン

・架装内容

前席・後席間の隔壁、後席の個別隔壁・カーテン、強制ベンチレーションシステム、ビニールシートカバー(後席のみ)、後席インターホン(5席)、体表面温度を測定する非接触式測定器、専用ダストボックス

・乗車定員

10人(後席8人)※後席空間は5つに分割しています。

・販売価格

架装:税抜き71万円〜(税込み 78.1万円〜)

※納車費用・陸送費用などは除く。※架装に伴う登録変更の必要はない。

・受注開始日

2020年8月27日

・納車開始時期

2020年9月下旬

(ロボスタ編集部)