父と娘の自転車旅 4千キロ走りチベット

旅の途中、道端で休む阿鈄さんと娘の兜兜ちゃん。(5月18日撮影、広州=新華社配信)

 【新華社広州7月13日】中国ではこのところ、広東省東莞市からチベット自治区ラサ市まで4千キロメートル余りの道のりを72日間かけて自転車で走破した父と娘が、ネット上で話題になっている。1994年生まれの阿鈄(あとう)さんが4歳の娘、兜兜(とうとう)ちゃんとの旅の様子をSNS(交流サイト)で公開した。

父と娘の自転車旅 4千キロ走りチベットへ

娘の兜兜ちゃんを肩車する阿鈄さん。(5月17日撮影、広州=新華社配信)

 阿鈄さんは出発前の半月余りで、子どもを乗せる自転車用トレーラーを購入、各シーズンの衣類や医薬品をそろえ、走行ルートや食事、宿泊の計画を立てた。今回の旅を振り返り「長年の発展のおかげで、チベットへの道は良くなっており、食事や宿泊の場所も見つけやすかった。食事や観光、宿泊を十分に楽しめた」と話した。(記者/黄浩苑、膺璇)

父と娘の自転車旅 4千キロ走りチベットへ

自転車にまたがり景色を眺める阿鈄さんと娘の兜兜ちゃん。(5月11日撮影、広州=新華社配信)

父と娘の自転車旅 4千キロ走りチベットへ

雲南省大理市で撮影した兜兜ちゃん。(5月8日撮影、広州=新華社配信)

父と娘の自転車旅 4千キロ走りチベットへ

雲南省麗江市の玉竜雪山で撮影した兜兜ちゃん。(5月13日撮影、広州=新華社配信)