赤い公園

写真拡大

赤い公園のニューアルバム『THE PARK』が4月15日にリリース。あわせて全国ツアー『SHOKA TOUR 2020 “THE PARK”』を5月8日から行なうことが発表された。

【動画と画像を見る(5枚)】

2018年に新たなボーカル石野理子(ex.アイドルネッサンス)を迎え、昨年5月に「エピックレコードジャパン」への移籍を発表した赤い公園。新体制初のフルアルバムとなる『THE PARK』の詳細は後日明らかになる。

『SHOKA TOUR 2020 “THE PARK”』は赤い公園にとって初となるホールライブを含む全14公演を実施。5月8日の東京・LINE CUBE SHIBUYAを皮切りに、5月17日に静岡・UMBER、5月24日に埼玉・HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1、5月30日に長野・松本のSound Hall a.C、5月31日に新潟・GOLDEN PIGS RED STAG、6月7日に広島・SECOND CRUTCH、6月14日に香川・高松のDIME、6月20日に福岡・DRUM SON、6月21日に鹿児島・SR HALL、6月27日に北海道・札幌のcube garden、7月3日に大阪・umeda TRAD、7月11日に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、7月18日に岩手・盛岡のCLUB CHANGE WAVE、7月19日に宮城・仙台のCLUB JUNK BOXを巡る。

1月29日にリリースされるニューシングル『絶対零度』には、同ツアーのチケット最速先行抽選チラシを封入。申し込み受け受けは1月29日10:00からスタートする。

また、同シングルのタイトル曲“絶対零度”のPVが1月29日22:00にYouTubeでプレミア公開されることも発表。“絶対零度”はテレビアニメ『空挺ドラゴンズ』のエンディングテーマに起用されており、シングルのテレビスポットでは劇中のキャラクター・タキタの声を演じる雨宮天がナレーションを担当している。