河出奈都美アナ(日本テレビ公式ホームページより)

写真拡大

 10月28日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)は、チュートリアル徳井義実(44)がレギュラー出演しているので、注目度も高かった。おかげで、大いに得をしたと思われ出演者がいる。同局の新人アナ・河出奈都美(23)だ。

 ***

 番組冒頭で、「この番組は8月9日に収録されたものです」とのテロップが入った。徳井の税金の申告漏れと社会保険の未加入が発覚する前の収録だから、ちょっと映っちゃっても大目に見てね、といった意味合いなのだろう。

 ともあれこの日、最初の企画は、芸能事務所に所属しないフリーでありながら、売れっ子となっているタレント・フワちゃん(25)の海外行きまくりのプライベートに密着だった。

河出奈都美アナ(日本テレビ公式ホームページより)

 2つ目の企画が、恒例となった日テレ新人アナの密着だった。今回は今春入社した河出アナで、この日23時からの「news zero」デビューに合わせて紹介された。日テレ関係者は言う。

「10月から同期入社の杉原凜(23)が『ZIP!』、大町怜央(24)が『Oha!4 NEWS LIVE』のレギュラーとなりましたが、彼女はそれを差し置いて、看板報道番組の『news zero』に度胸の良さを買われて抜擢されました。『深イイ話』でも単独密着ですからね、日テレ上層部の期待も大きいということでしょう」

「深イイ話」では、彼女が「news zero」デビューするまでを密着して紹介。まずは、アナウンス部次長・豊田順子アナ(53)による、“鬼のアナウンス研修”。1対1の対面で、河出アナに天気予報の原稿を読ませ、ダメ出しを繰り返す。声に気持ちが乗っていないとの指摘がこれだ。

豊田アナ:読むんじゃなくて、伝えてごらん。AIが読むんだったら、AIに読ませりゃ、あなたの人件費、いらないから! ウフフフフ……。

 これが女子アナの世界なのか……。だが、彼女は挫けない。というか、あっけらかんと「(台本をあまり)見ないでいいですか?」と自らハードルを上げ、大先輩に挑んでゆく。確かに度胸はいいようだ。

素質は十分

 研修が続くなか、彼女に朝の情報番組「ZIP!」のピンチヒッターという仕事が回ってくる。桝太一アナ(38)の隣に立って、天気予報のアナウンスである。本番後、不用意に目を動かしたことについて、桝アナからの指導が入る。

桝アナ:タリー(カメラが撮影中であることを表示するライト)が見えていない。アナウンサーは間接視野がすごく大事。動くものを目で追わないテクニックがアナウンサーには重要だからね。

 原稿を読むだけでも結構、大変なはずだ。だが不思議なことに、彼女の場合、なんだか楽しそうにも見える。

「彼女は、いい意味でイケイケのノリの良さも備えています。番組でも紹介されていましたが、気持ちのいい“出たがり”です。それも周囲に配慮しつつ、前に前にという姿勢は、アナウンサーにとって武器になります。単なる出たがりになってしまうと嫌われますが、配慮のできる“出たがり”は、同局の水ト麻美アナ(32)にも共通しています。出過ぎて叩かれても、咄嗟に反省して修正できる能力があると思います。それでいて礼儀正しいから、スタッフウケもいいでしょうね。また、見た目は、テレ朝の弘中綾香アナ(28)のような、小動物っぽい可愛さがあります。綺麗すぎず、視聴者に親しまれるチョイ美形。水トアナのような丸顔とか、カトパン(加藤綾子アナ[34])のような日本伝統の下膨れ顔がいい例で、キツネ顔よりタヌキ顔が女子アナではウケがいい。ミスユニバース風のキツネ系美人は、あまりウケないんです。そういった意味では、同局の笹崎里菜アナ(27)やTBSの古谷有美アナ(31)は損をしていますね。さらに河出さんは、女性ウケする性格のように思えます。テレビの視聴率を支配しているのは常に女性ですから、男性ウケだけすればいいものではない。年輩の女性は“ウチの息子の嫁にしたい”タイプかどうか、若い人には“友達にいて自慢したい”タイプです。水トアナは食いっぷりで、有働由美子アナ(50)はわき汗や、ぶっちゃけ話で人気になりましたからね。河出アナは、この先そうしたキャラを前面に出せれば、人気上昇、間違いなしでしょうね」(前出・関係者)

 素質は十分のようで、かなり期待されているというわけだ。ちなみに「深イイ話」終了後の「news zero」を覗いてみると、この日からセットもリニューアル。彼女が担当するカルチャー情報の時には、テラス風(有働アナ曰く“サウナ風”)のベンチに、皆が横並びに座って話すという形に。新人には話をしにくそうに思えるレイアウトだが、海千山千の有働アナの隣で鍛えられていくはずだ。

 ところで、ひとつ気になったのは、10月28日の「深イイ話」で紹介された、彼女がピンチヒッターとなった「ZIP!」出演は9月19日と20日。また、「news zero」デビュー前にスタジを訪ねた時は、「再来週からお世話になります!」と挨拶していたところから、10月14日と思われる。番組冒頭の「8月9日に収録されたものです」っていうテロップは、どういうことなの?

週刊新潮WEB取材班

2019年11月8日 掲載