「BEAR MOUNTAIN」/画像はすべてYigal Ozeri 公式サイトより

写真拡大

少々気だるそうな、美しい女性を捉えた写真……かと思いきや、実はこれは油絵なのである。

ニューヨークを拠点に活動している画家・イガル=オゼリさんの描く油絵は、どう見ても写真にしか見えないというクオリティの高さで有名だ。

そんな彼の作品の一部を紹介しよう。

「TERRITORY」(公式サイトより)

「TERRITORY」



女性の顔に当たる陽の光から水しぶきの立つ水面まで、非常に精巧に描かれている。

「GENESIS」(公式サイトより)

「GENESIS」



まるで女性の息づかいを感じさせるようなリアリティ。

「LIZZE SMOKING」(公式サイトより)

「LIZZE SMOKING」



繰り返しますが、これは写真ではありません。油絵です。

まさに神業!


イガル=オゼリさん(公式サイトより)

イガル=オゼリさん



これらの作品はハイパーリアリズムと呼ばれるジャンルの絵画であり、じっくり見てもまるで写真と絵の区別がつかないほどの仕上がりとなっている。

イガル=オゼリさんは、自然をバックに女性をモデルとした写真を撮り、カメラが捉えた光景をそのまま絵筆のみで極限まで描きこんでいるようだ。

彼はアメリカに留まらず、カナダ、香港、イタリア、フランス、スペインなど、世界各国で展覧会を開いており、世界中で高い評価を受けている。