日ハム大谷、投打共通の課題とは

ざっくり言うと

  • 23日のロッテ戦で4打数無安打だった日ハム・大谷翔平
  • 左打者に対して「体を開いて引っ掛けていた」と打撃コーチが指摘した
  • 投手としては「左肩の開きが早い」と分析され、打撃と同じく体の開きが課題となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング