『Twitter』などのサービスに登録する場合、必ずと言ってよいほどメールアドレスが必要になります。

しかし、サービスの登録にキャリアメールや『Googleメール』、『Yahoo!メール』を使いたくない時ってありますよね。

そんな方におすすめなのが「捨てアドレス」。捨てアドレスとは、一定のサービスを利用するためだけに使うメールアドレスのことです。

いらないメールを、メインで運用しているアドレスに届かなくするなどの利点があります。

今回紹介する『捨てメアド』は、そんな捨てアドレスをワンタップで作れるアプリです。

ワンタップで捨てアドレスを作れる

アプリを起動して、【メールアドレスを自動作成して追加】をタップすれば、それだけで新規のアドレスを作成できます。

GoogleメールやYahoo!メールなら、アカウント作るのに10分はかかりますよね・・・。捨てメアド速い!!!


© kukusama

メールアドレスは、複数作って使用することもできますよ!


アドレスはアプリ上で使える

捨てメアドなら、作成したアドレスを使ってアプリ上でメールの送受信ができます。アプリ以外で捨てアドレスを作ると、いちいちそのサイトを開いてメールの送受信をするしかなかったので、非常に便利です。

※記事内で使用したアドレスは、すでに削除済みです。


今回は、試しに同僚へメールを送ってみました。


すると【送信BOX】に送ったメールが追加されました。

返事は【受信BOX】に届きます。


アドレスの削除も簡単!

捨てアドレスは、使い終わったら消すのが基本です。捨てメアドなら、アドレスの削除もワンタップで完了しますよ!


新サービスの登録やメルマガのお試し登録など、1つ持っておくと便利なアプリです。