田母神俊雄氏

写真拡大

17日、田母神俊雄氏が自身のTwitteアカウントで、参議院特別委員会の混乱を国際紛争に喩えた持論を投稿した。

田母神氏は、参議院の審議を妨害する野党の実力行使を取り上げ「話し合いですべてが解決することなど考えられない」と指摘している。

また、田母神氏は民主党ら反対派の野党に対して「自分たちが話し合いで解決できないことを証明しておいて、実力行使する国に対して安保法案を準備しなくていいというのはおかしい」と批判した。

さらに田母神氏は「岡田氏のように話し合いに応じない人は世界に山ほどいる」と、民主党代表の岡田克也氏を名指しで非難して「だからこそ安保法案が必要なのだ。岡田氏は自ら安保法案の必要性を証明した」と持論を展開している。



【関連記事】
田母神俊雄氏がTwitterで中国や韓国派の議員に辞職を要求
田母神俊雄氏の民主党批判のツイートに盗用疑惑が持ち上がる
田母神俊雄氏が池上彰氏による解説を全否定するも、勇み足の可能性も