1日1杯のビールが、内臓の健康を促進するという。毎日グラス1杯のビールを飲むことで、原料であるホップや大麦、酵母に含まれる植物性化合物ポリフェノールが、病気や感染症を防ぐ善玉菌を増加させる効果があるそうだ。 ポルトガルの研究チームが23歳から58歳までの健康的な男性を対象に調査を実施。毎日夕食時に同国のラガービール「スーパー・ボック」330ミリリ