茶色い液体の入ったペットボトルがずらりと並ぶ自動販売機が、宮城県内でじわりと勢力を拡大している。麦茶のようなこのボトル、よく見るとトビウオの煮干しが浮かんでいる。料理に使う「だししょうゆ」だ。その名は「だし道楽」。自宅で本格的な味わいの和食を手軽に作れるのが売りだという。自販機は6月下旬に仙台市内に10台、名取市に1台新設され、県内では計14台になった。製造元の「二反田醬油(しょうゆ)」