ソフトウェア更新やテザリングができない!?ドコモスマホで格安SIMを使うときの注意点

写真拡大

最近は格安SIMの攻勢が止まらない。
1,000円未満で3GB、2,000円未満で5GBも使えるとあり、大手ケータイキャリアに対するオトク度はアップする一方である。
これだけオトク度が上がれば、格安SIMを選択する人が多くなるのも頷ける。

さらに、最近ではドコモのスマホに格安SIMを入れる人が増えているようだ。
これには理由がある。大半の格安SIMがドコモ通信網を利用しているため、ドコモのスマホは格安SIMがそのまま使えるからだ。
高性能なドコモスマホも型落ちや中古であれば格安で購入できることもあり、古いドコモスマホに人気が集中しているようだ。

格安SIMは、ネットやメール、ゲームや動画が格安で使える。しかし、格安SIMは、ドコモスマホで使うと意外にできないことも多い。
たとえば、テザリングだ。
「使える容量が増えたのに、ドコモスマホではテザリングができなくて困った」という声もよく聞く。

●ドコモスマホで格安SIMを使う注意点は結構多い
ドコモのスマホに格安SIMを入れて使う際には、以下の点に注意したい。
・テザリングは利用できない
iPhoneを除くドコモ向けAndroidスマホでは、テザリングはspモード契約者のみ利用できるようになっている。格安SIMではテザリングできないため、いざパソコンと接続して使おうにも通信できない事態になってしまう。

ソフトウェア更新できない
こちらもiPhoneを除くモデルでは、ソフトウェア更新やメジャーバージョンアップが、原則としてドコモ契約者に限られている。したがって、ソフトウェア更新などを行いたい場合にはドコモショップに出向く必要があり、預かり修理扱いになる可能性も。

・無料でドコモWi-Fiが使えない
原則ドコモユーザー向けサービスのドコモWi-Fiは、スマホ側にアプリが入っていても使うことができない。
格安SIMで利用するには、別途月額300円(税別)の「docomo Wi-Fi 月額300円プラン」に加入する必要がある。

・ドコモ系サービスが使えない
ドコモのスマホを購入すると、あらかじめ入っているドコモ系サービス用アプリの数々。これらも当然ながら、ドコモ契約者向けなので使えないものが大変多い。
しかしながら、最近は、
dビデオ
dアニメストア
dマガジン
NOTTV

など、多くのサービスがキャリアフリー化されている。
このため、格安SIMでも契約できるようになった。この点では、以前よりも使いやすくなった。

SIMフリーではない
ドコモのスマホは多くの格安SIMがそのまま使えるため、勘違いしがちであるが、SIMフリーではない。
したがって、そのまま海外に持ち出して現地のSIMを入れても使えないのだ。
もし使いたい場合には、ドコモショップにて3,000円(税別)の手数料を支払いSIMフリー化の手続きをする必要がある。(※iPhoneはSIMフリー化非対応)

・ドコモメールが使えない
ドコモの回線網、ドコモのスマホを使うといっても、ユーザーとサービス(通信)契約を行うのは格安SIM事業者である。
つまり、従来のケータイメールのようなドコモメールは使えないため注意が必要。メールはあくまでもGmailのようなフリーメールや、プロバイダメールを使おう。

・修理補償サービスが無い
ドコモなど、キャリア経由で購入すると通常は月数百円で補償サービスに加入できる。
万が一、紛失や水没などでスマホが使えなくなってしまっても、数千円で交換できるものだ。
しかしながら、中古スマホではそういった補償サービスに加入できないため、購入後短期間に紛失などしてしまうと、通常よりも割高になってしまう場合が多い。

・別途契約しないとSMS認証できない
格安SIM契約でデータ通信専用契約に多いのは、SMSオプションが無く、SMSが使えないもの多い。
そのため、LINEなどを使う際に最初に行うSMS認証を利用できない場合が多い。また、SMS契約をしていないとバッテリーの持ちが悪くなると言われている。
SMSオプションは月200円未満のものが多いため、別途SMSオプションを契約しておくとベターだ。

●注意点は多いがやっぱりコスパの良いドコモスマホ
以上のように、ドコモスマホに格安SIMを入れて使うには注意点がいくつか存在する。
比較的大きな注意点といえば、「テザリングできない」「ソフトウェア更新できない」の2点だろう。

しかしながら、アプリを使う、LINEやTwitterといったSNSを利用する、Webを閲覧するといった基本的な使い方にはなんら問題ない。
逆に、防水で高性能な2000万画素スマホが3万円台で購入、利用できるのは大きなメリットだろう。
これからも格安SIMを利用する上で、ドコモスマホを選択する価値は高いと言えるだろう。
布施 繁樹