女優の磯山さやかが4月6日、自身のInstagramを更新。先月29日に、新型コロナウイルスによる肺炎のために亡くなったお笑いタレント・志村けんさんへの想いを綴り、反響を呼んでいる。
 
View this post on Instagram

志村さんが突然旅立ってしまって、未だに受け止める事ができていません。 たくさんの方が同じ気持ちだと思います。 最近は志村さんへの想いや、私への心配していただいてるメッセージをたくさん頂いてます。 本当に愛されている方だなと改めて感じますし、そんな志村さんとお仕事できて、私が思い浮かぶくらい印象に残れたのかと思うと嬉しい限りです。 私は、志村さんと出会ってコントの世界を経験させていただきました。 自分が志村さんのコントの世界に入って、『このおじさん、変なんです!』ってセリフを言わせてもらってる時は、緊張と喜びで不思議な気持ちでした。 志村さんは、共演者が楽しくしているのを嬉しそうに見てくれてました。 時には、イタズラしたり、いきなり後ろにいたり、何もない所見て挨拶して怖がらせたり、ゲームみたいなのしたり、アドリブ入れたり、いろんなコミュニケーションを取ってくれました。 それをする事により 「自分達が楽しんでやってると、見ている人にも楽しんでもらえる」 と、日に日にファミリー感が増した気がします。 舞台期間中に食事に行かせてもらい、そこでしたリアクションや言葉や、挑んでみた事を、次の日の舞台上で振られた時はドキドキでしたが、なんだか認めていただけた気がして嬉しかったです。 そうすると、もっと頑張ってみようと思えて、 自信を与えてくれました。 教えていただいた事は、 一生の宝物です。 志村さんには感謝してもしきれないほど、たくさんの経験とご縁をいただきました。 おかげで他の現場でも 『志村さんの所でやってるから大丈夫』 『さすが志村さんに鍛えられてるね』 など言っていただき、 それをご本人に話すと嬉しそうにしてくれました。 志村さんに教えていただいた事を胸に、これからも、見てくれてる方に楽しんでいただけるよう頑張っていきます! 写真は、舞台「志村魂』での写真です。 キャストさん、スタッフさんでアイーンできて幸せでした。 三味線は、手を痛めながらも、ずっと練習する音が響いてました。 最後の写真は、番組で撮った集合写真の切り取りです。 とても優しく気さくな志村さんですが、すごい人なんだぞ、あまり慣れすぎないように、と私なりのルールがあって、2人で撮った写真がないのです。 もしかしたら誰か撮ってるかもですが記憶になし。勇気を出して撮ってもらったらよかったな。 長くなってしまいましたが、 こんな事を書いているのも不思議です。 まだいなくならないと、当たり前のように思っていたので。 でも、こんな感じで、それぞれの中で志村さんが生きてるんだなと思ってます。 豊かな経験と、美味しい食事とお酒。宝物の時間。 愛犬リリーもとても可愛がってくれました。 志村さん 本当にありがとうございます! たくさんぽっちゃり体型をいじってもらえたので、激やせしないように気をつけますね!

A post shared by 磯山さやか Sayaka Isoyama (@sayakaisoyama) on

 磯山は、「志村さんが突然旅立ってしまって、未だに受け止める事ができていません。たくさんの方が同じ気持ちだと思います。」と、現在の心境について語りはじめると、「志村さんは、共演者が楽しくしているのを嬉しそうに見てくれてました。時には、イタズラしたり、いきなり後ろにいたり、何もない所見て挨拶して怖がらせたり、ゲームみたいなのしたり、アドリブ入れたり、いろんなコミュニケーションを取ってくれました。」と、収録現場での志村さんの“お茶目な心遣い”について紹介しつつ、「教えていただいた事は、一生の宝物です。志村さんには感謝してもしきれないほど、たくさんの経験とご縁をいただきました。」と、改めて志村さんへの感謝の気持ちをコメント。自身が出演していた『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)でのオフショットや、“志村ファミリー”が勢ぞろいする形での楽しげな集合ショットに添え、「志村さん 本当にありがとうございます!たくさんぽっちゃり体型をいじってもらえたので、激やせしないように気をつけますね!」と、志村さんに向けてのメッセージで投稿を締めくくった。

 こうした磯山の投稿には「心配をしていたので、コメントを見る事が出来て安心しました。私も特番を見ると未だに涙が出てしまい、受け入れる事ができないひとりです。頑張ってください」「めっちゃいい写真。まだ亡くなったのが受け入れられないです。ドッキリであってほしい」「笑って生きないと志村けんさんから、怒られるよ」「志村さんはきっと元気な磯山さんが好きだと思うので1日でも早く沢山の笑顔と楽しいコントをお届けして欲しいです」「先日の追悼番組で高木ブーさんが言ってましたが、志村けんさんは、ずっと私達(僕等の)心の中で生き続けてます」といった様々な反響が相次いで寄せられている。