中国外務省の新報道官 米国批判を繰り返し「攻撃的」と有名

ざっくり言うと

  • 中国外務省の趙立堅副報道局長が24日、初めて記者会見に登場した
  • 「台湾問題は中国の純粋な内政問題」などと、自国の立場を主張
  • 趙氏はSNSで米国批判を展開しており、攻撃的な態度で知られている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x