<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全11枚)

ソフトバンクロボティクスがAI清掃ロボット「Whiz」(ウィズ)のCMに女優の広瀬すずさんを起用することを発表した。新テレビCM「Whizで隠れダスト清掃」篇は東京で2020年2月3日(月)より、2月10日(月)より大阪、名古屋、北海道、福岡で放映開始することを発表した。そのCM動画とメイキング映像はこの記事で視聴できる。
報道関係社向けに渋谷で発表会が行われ、Whizのカラーとデザインに似た衣装で登場した。

発表会に登壇した広瀬すずさん(右)。左はソフトバンクロボティクスグループ株式会社 代表取締役 兼 CEOの冨澤文秀氏
Whizが目に見えにくい「隠れダスト」を吸引する掃除に有効なことから、広瀬すずさんは、隠れダストの存在が広く知れ渡るように「隠れダスト対策部長」に就任した。ソフトバンクロボティクスグループの冨澤社長から巨大な名刺が授与された。

広瀬さんは「広瀬すず改め、広瀬ウィズとして、また隠れダスト対策部長として、Whizの良さやいろいろなところで活躍している状況を広く知って頂けるように応援します」と意気込みを語った。

CM動画ではラストラストシーンの同社のロゴ表示にも注目。

■新テレビCM「Whizで隠れダスト清掃」篇:

●新テレビCM「Whizで隠れダスト清掃」篇の概要

「Whizで隠れダスト清掃」篇は、ソフトバンクロボティクスが提供するロボット掃除機「Whiz(ウィズ)」と、床の「隠れダスト」について伝える内容となっている。映像では、広瀬すずさんが「広瀬ウィズ」と名前を変え、「Whiz」と同じカラーである白とグレーのワンピース姿で登場。

「隠れダスト」とは:
チリ、花粉、カビ、細菌等、肉眼では見えにくく、床に存在し、空気中に舞い上がりやすい人の手では取り残してしまうゴミの総称。隠れダストとは、ソフトバンクロボティクス株式会社が環境アレルゲンinfo and care株式会社との共同調査を元に独自に定義したもの。

冒頭、広瀬さんは「広瀬ウィズです」と言いながら手でWhizのイニシャルである「W」のポーズをする。


そして、ソフトバンクロボティクスが提供する人型ロボット「Pepper(ペッパー)」と一緒に、床には通常の清掃ではとりきれていない「隠れダスト」があることを伝える。


そこから、広瀬さんが「Whiz」と「Pepper」、ボストンダイナミクスの「Spot」、バックダンサーたちと並び、広瀬さんをセンターにして披露。

最後に広瀬さんがあごに親指と人差し指でVをつくり、決めポーズをとる。


さわやかな衣装と軽快な動き、かわいらしい広瀬さんの表情が魅力的なCMとなっている。

■新テレビCM「Whizで隠れダスト掃除」篇&メイキング:

■撮影エピソード(ソフトバンクロボティクス公式コメント):

・振り付けに余念がない広瀬さん:
カット毎に振り付けや目線などが変わるため、先生に細かい動きやコツを何度も聞くなど、一つ一つの撮影に丁寧に挑むプロ意識の高い広瀬さんの姿が印象的でした。また、バックダンサーがヒールで長時間踊っていることを気にかけ、「足、大丈夫ですか?辛いですよね」と、共演者の様子を気にかける一面も。広瀬さんの気遣いもあり、現場は和やかなムードで撮影が進みました。
・“共演者”の「Pepper」に感動!:
 撮影が始まる前、共演する「Pepper」の姿が見えると、「あ!Pepperくんだ!」と嬉しそうに声をあげ、「Pepper」の元へ駆け寄っていく姿がかわいらしく、印象的でした。

■新テレビCM概要:
CM名:
「Whizで隠れダスト清掃」篇
「Whizで隠れダスト清掃(10万人に当たる)」篇 
※キャンペーン情報有
公開日:2020年2月3日(月)(※名古屋、北海道、福岡は2月10(月)より公開)
出演者:広瀬すずさん放映エリア:東京、大阪、名古屋、北海道、福岡


(ロボスタ編集部)