ウィンブルドン初戦敗退の大坂なおみ「離れていい?」と4分で会見から去る

ざっくり言うと

  • ウィンブルドン第1日で、大坂なおみはユリア・プティンツェワと対戦した
  • 0−2とストレート負けを喫し、4大大会では自身2度目の初戦敗退
  • 会見では力なく話し、約4分が経過した頃に「離れていい?」と席を立った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング