劇場版 『美少女戦士セーラームーンEternal』2021年≪前編・後編≫公開

写真拡大

アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』の第4期「デッド・ムーン編」が、劇場版アニメーションとしてスクリーンに登場。劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編、劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』後編 として公開される。

当初は、2020年9月より順次公開予定だったが、<前編>は2021年1月8日(金)、<後編>は2月11日(木・祝)に公開延期が決定した。

『美少女戦士セーラームーンCrystal』とは?

1992年より月刊誌『なかよし』で連載をスタートした『美少女戦士セーラームーン』。その後、原作単行本は17ヶ国語に翻訳、アニメーションシリーズは40ヶ国以上で展開されるなど、一躍社会現象を巻き起こし、世界中で多くの人々を魅了した。

そんな『美少女戦士セーラームーン』誕生から20年後。新たなプロジェクトとして始動したのが、現代の最新映像技術を駆使したアニメーションシリーズ『美少女戦士セーラームーンCrystal』。オリジナルストーリー展開やキャラクター設定変更のあった従来のアニメ版とは異なり、“原作の魅力を余さず描き、原点回帰する”という使命のもとに制作された新たなるアニメーション作品となる。

劇場版アニメとなる第4期「デッド・ムーン編」!

第1期から第3期まで公開されているアニメーション『美少女戦士セーラームーンCrystal』は、ちょっとドジで泣き虫だけど元気一杯な中学2年生・月野うさぎが主人公。正義の戦士「セーラームーン」に選ばれたうさぎが、仲間の戦士と共に幻の“銀水晶”を探し出しプリンスを守るという使命のもと、様々な困難に立ち向かう姿が描かれている。

人気エピソードが映画化

そんなアニメーション作品の第4期にあたる「デッド・ムーン」は、中学3年生になったうさぎが新たな敵と対面した第3期「デス・バスターズ編」に続く物語。今世紀最大の皆既日食の日、うさぎとちびうさのもとに突如ペガサス・エリオスが 現れ、うさぎたちに助けを求めるところからストーリーが始まる。ちびうさとエリオスの淡い恋とセーラー戦士たちの成長を描いた人気エピソードが、<前半><後半>に分かれてスクリーンで上映される。

キャラクターの私服姿も

映画では、高校生になった月野うさぎ(スーパーセーラームーン)、水野亜美(スーパーセーラーマーキュリー)、火野レイ(スーパーセーラーマーズ)、木野まこと(スーパーセーラージュピター)、愛野美奈子(スーパーセーラーヴィーナス)、そしてちびうさ(スーパーセーラーちびムーン)らの私服も初お披露目。90年代当時のカラフルな色使いを残しながら、現代にアップデートさせたキュートな洋服は、ファンの心を鷲掴みにしてしまうはずだ。

セーラー戦士を取り囲むキャラクター/声優キャスト

エリオス役に松岡禎丞

物語で重要なカギを握るペガサス・エリオス役には、 「ソードアートオンライン」キリト役、「鬼滅の刃」嘴平伊之助役、「食戟のソーマ」幸平創真役など、人気アニメに出演する松岡禎丞が抜擢。エリオスとちびうさとの淡い恋模様を、“繊細で儚い声”で演じ上げ、物語をドラマチックに盛り上げる。

「アマゾン・トリオ」に日野聡、豊永利行、蒼井翔太

セーラー戦士たちの前に立ちはだかる敵キャラ「アマゾン・トリオ」は、デッド・ムーンサーカス団の動物で、人間に姿を変えられた3人のトリオ。“虎”から姿を変えたタイガーズ・アイは、「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎役を務めた日野聡、“鷹”から姿を変えたホークス・アイは、「ユーリ!!! on ICE」の勝生勇利役で知られる豊永利行。そして“魚”から姿を変えたフィッシュ・アイには、「うたの☆プリンスさまっ」で美風藍役を担当した蒼井翔太が担当する。

高橋李依、上田麗奈ら率いる新たな敵「アマゾネス・カルテット」

強大なパワーを秘めた幻の銀水晶を奪うため、特別な力を駆使してセーラー戦士の前に立ちはだかる新たな敵「アマゾネス・カルテット」にも注目したい。猛獣使いのベスベス役は、「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリヤ役など多くの人気作を演じる高橋李依。花使いのセレセレ役は、「鬼滅の刃」栗花落カナヲ役の上田麗奈が務める。

また、玉乗りのパラパラ役を「ハイキュー!!」シリーズの谷地仁花役の諸星すみれが、軽術師のジュンジュン役を、「棺姫のチャイカ」のアカリ・アキュラ役の原優子が担当。かわいい姿から想像できない冷酷さで、セーラー戦士を追い詰めていく。

強敵ジルコニアに渡辺直美

「アマゾン・トリオ」「アマゾネス・カルテット」からなるデッド・ムーンサーカスを指揮する強敵ジルコニアの声は、『リメンバー・ミー』『映画ドラえもん のび太の新恐竜』に出演するなど、声優としても活躍するお笑い芸人・渡辺直美が担当。

セーラームーンの大ファンだという渡辺直美は、自身が演じるジルコニアについて「直美史上、一番のハマリ役になっているのではないでしょうか?!」とコメント。セーラームーン愛を爆発させた渡辺の熱い演技は必見だ。

また、美しく妖艶な新月の女王・ネヘレニアには、菜々緒が抜擢。地球と月の征服をもくろむ彼女は、手下のジルコニア(渡辺直美)を使いセーラームーンの持つ幻の銀水晶を狙う。

豪華クリエイター勢が勢ぞろい

なお監修は原作の武内直子、監督は今千秋が第3期に続き担当。キャラクターデザインは、「美少女戦士セーラームーンR」「劇場版美少女戦士セーラームーンR」と、テレビアニメ放送開始からキャラクターデザイン、作画監督を担当していた只野和子が務める。

作品情報

劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』前編 / 劇場版『美少女戦士セーラームーンEternal』後編
公開日:<前編>2021年1月8日(金)、<後編>2月11日(木・祝)
※当初は、<前編> 2020年9月11日(金)公開予定だったが、延期となった。
原作:武内直子
監督:今千秋
キャラクターデザイン:只野和子
キャスト:三石琴乃、金元寿子、佐藤利奈、小清水亜美、伊藤静、福圓美里、野島健児 ほか
アニメーション制作:東映アニメーション

■あらすじ
うさぎたちは無事高校へ進学し、衛も大学の医学部に合格。そして、ちびうさは戦士としての修行を終え30世紀の未来へ帰る準備をし、それぞれの夢に向かって新たな生活を送ろうとしていた。

桜舞う4月、街は今世紀最大の<皆既日食>でお祭りムード。新月が太陽を覆い隠し、次第に薄暗くなっていく中、うさぎとちびうさは自らに助けを求める<ペガサス・エリオス>と出会う。ゴールデンクリスタルの封印を解く、選ばれたる“乙女”を探しているというエリオスは、ある日ちびうさの夢に現れ、「力を貸してほしい」と告げるのだった。

時を同じくして、街には<デッド・ムーンサーカス>と名乗る謎のサーカス団が現れる。彼らの狙いは、悪夢の化身レムレスをばらまき、「幻の銀水晶」を手に入れて、月と地球を支配し、やがて宇宙までも支配しようと目論んでいた。一方、衛は皆既日食の後から自らの体に異変を感じていたが、うさぎに心配をかけたくない思いから言い出せずにいた...。

“乙女”と呼ばれ、自らを必要としてくれるエリオスに淡い恋心を抱くちびうさ。自分はうさぎの足手まといなのではと苦悩する衛と、自分のせいで衛を危険な目にばかり合わせてしまうと思い悩むうさぎ。そして、戦いの中で次第に露わになる「夢」と「使命」。―――今、時を超えた壮大な「夢」の物語が幕を開ける。
【写真付きで読む】劇場版 『美少女戦士セーラームーンEternal』2021年≪前編・後編≫公開

外部サイト