中断やもみ合いで追加タイムが18分超 大荒れの試合にイニエスタが見解

ざっくり言うと

  • 24日のJ1第33節、ヴィッセル神戸対清水エスパルス戦は大荒れの試合となった
  • 2度の中断や選手同士のもみ合いなどで、追加タイムは異例の18分超に
  • ヴィッセル神戸のイニエスタは「いくつかの状況は回避できた」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング