富山市の交番襲撃事件 警備員が死亡した小学校は不審者を警戒していた

ざっくり言うと

  • 26日に富山市の交番で拳銃が奪われ、小学校の警備員が撃たれて死亡した事件
  • 小学校側は、逮捕された容疑者を不審者として警戒していたと明かした
  • 「明らかに日頃、学校の前を通られる方とは違う方がいた」とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x