貴乃花親方(写真:gettyimages)

写真拡大

5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、貴乃花親方の母でタレントの藤田紀子が、現役時代の貴乃花の洗脳騒動について、フジテレビに責任の一端があるとした。

番組では、「衝撃告白 貴乃花親方の“信念”とは?」と題し、貴乃花親方の半生を振り返っていた。この中で1998年、横綱・貴乃花に発覚した洗脳騒動が紹介される。当時、貴乃花が治療を受けていた整体師に、洗脳されているのではないかという報道があったのだ。

当時について藤田は、貴乃花の状況を誰もわかっていなかったと説明。また、同時期に「歌手のグループの方、最近また再デビュー」した人物の「洗脳騒動」が世間を賑わせていたと紹介した。

その中で、フジテレビのリポーターが「(貴乃花は整体師に)洗脳されてますね?」と故・二子山親方に質問すると、親方は「そうです」と言ってしまったというのだ。藤田は翌日放送のテレビを見て、この失言を知ったのだそうだ。

話を聞いたMCの坂上忍は、すかさず「だったら、この局(フジテレビ)のせいですね?」と藤田に質問。藤田は「はい!」と勢い込んで答え、スタジオの笑いを誘っていた。

なおこの整体師について、藤田自身も信頼していたそう。だが、整体師が相撲の取り口まで指導していたことがあったとし、親方と「困ったね」と話していたとか。だが、家族では「自然に見守ってればいい」という形で落ち着いたと振り返っていた。

【関連記事】
藤田紀子が長男・花田虎上氏の近況を告白 角界の騒動に寝られない日々
藤田紀子 日馬富士の引退会見に「納得いきません!」
貴乃花親方のマスコミ不信に安藤優子が意見 若貴フィーバーも「メディア一役買った」