福井の中2自殺 祖母が叱責を繰り返した担任に懸念を伝えていた

ざっくり言うと

  • 福井県の町立中学校で3月、2年の男子生徒が自殺した問題
  • 叱責を繰り返した担任に対し、祖母が自殺への懸念を伝えていたと分かった
  • 家庭訪問時に「傷つきやすい子だから、気をつけてください」と述べたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング