学生の窓口編集部

写真拡大

アベノミクスで株価が上昇。いったん上海暴落で下げたものの、ゆうちょ上場などで市場は活気づいている。お金が飛び交う芸能界も、株に敏感な人たちはいる。株で稼いでいる意外な芸能人を紹介する。

●ロンブー淳は経済や政治への高い関心を公言している。炎上することもあるが気にせず知識を深め、積極的に投資もしているようだ。一般的なイメージとしてはすこしゲスいキャラクターだが、経済や政治への態度は真剣んそのもの。もちろん株式投資も行っている。利益を公言することはないが、かなり儲けているとはテレビで語っている。いろいろなことに目ざとくアンテナを張り巡らし、交友関係も広い淳だけに、有益な情報が人よりも多く入ってくるのだと推測される。交友関係の広さが収益につながっている芸能人だ。

●ボビーオロゴンは実はインテリ。日本語もかなりぺらぺらだし、ふるさとナイジェリアではセレブの地位。おとぼけ外人のキャラクターだが実は経済に精通しており資産を形成している。あまりテレビの露出はなくなったが、がっちり稼いでおり、日本国内に別荘も構えている。もともとの育ちもよく、教育レベルも高いため、収益は好調。大学も経済学部卒業だ。別荘を購入し、自宅も新築一戸建て、これだけでボビーの株の知識がどれほど深いか想像がつくもの。

●一方で大失敗したのがココリコ遠藤。千秋との結婚を機に株式投資を始めたが欲をかいて大失敗。しかも失敗の理由は、未公開株詐欺にだまされたのだ。冷静な人ならだまされない未公開株詐欺だが、生まれた娘のためを考えたのかつい真剣になって手を出してしまったようだ。損失は数千万円にのぼり、浮気等では我慢していた千秋も限度がきたようだ。それが理由となって離婚の決定打となった。

今田耕司は株式投資で堅調。好きな企業の株を買うという素直なスタイルがうまくまわっている。とくに飛行機のANAが好きだった今田は、ANA株で大もうけ。もうシティバンクの口座がパンパンだとおどけて語った。安定していると思われたJALではなく、自分が素直に好きだったANA株を買って成功するなど見習うべきところが多いだろう。

杉原杏璃は株で1000万儲けたと公言。投資歴は10年に及び、以前からコツコツと知識を積み重ねていったようだ。グラドルという不安定な仕事をカバーするために、努力で収入を得ている。住んでいるマンションも高級で、順調な利益を上げている。