【スマホの小ワザ】「iPhoneのホームボタン壊れた…」って時にスグできる対処法

写真拡大 (全6枚)

iPhoneのホームボタンの反応が悪い……こんなトラブルに見舞われたことがある人も多いのでは?

ホームボタンって、アプリを終了させるのにも使うし、スリープ状態を解除するのにも使うし、反応が悪くなると、すごく困りますよね……。

でも、そんな時でもスグに対処できる設定方法があるんです! 今回は、iPhoneで「ホームボタンの反応が悪い……」って時に使える対処法をお伝えします!

 

 

■iPhoneのホームボタンが壊れた時に使える便利機能「Assistive Touch」

まずは設定アプリを起動。そこから「アクセシビリティ」を選択します。

下のほうまでスクロールさせると、「Assistive Touch」の表記が。ここをタップして、進みます。

そして設定をオン! これで完了です。

すると、画面上に半透明の白い◎アイコンが表示されます。ここをタップすると……

ホーム画面を含むポップアップ画面が表示され、本体のホームボタン代わりに使用することができるんです!

この◎アイコンは、どの画面に遷移しても表示されるので、とっても便利!

 

この「Assistive Touch」、ホームボタンの反応が悪いときはもちろん、ホームボタンを長持ちさせるために使用する人もいるみたいですよ!

「ホームボタン反応悪くて、iPhone使いづらい……」ってときは、ぜひこの設定を試してみてくださいね。

 

iOS8.3で実際に試してみました!)