ラーメン二郎のトッピング、最新トレンド「アブラカタマリ」が話題に

写真拡大

10日の午後から、Twitterでラーメン二郎の「アブラカタマリ」をトッピングしたラーメンの画像投稿がインターネット上で拡散を続けている。

これまでも、「アブラマシマシ」との注文で、ものすごいボリュームのアブラがかかった二郎のラーメンは、幾度となくインターネット上で拡散してきたが、今回の「アブラカタマリ」は、それらを凌駕するインパンクトのようだ。

ラーメン二郎でトッピングに「アブラカタマリ」を頼んだユーザーが11日に投稿した画像を見ると、アブラが塊の状態で乗せられているのがわかる。


さらに、ほかの投稿では、豚の背脂の塊がラーメンの上に鎮座しており、迫力もすごい。もはやアブラがハンペンのようにも見えるが、ジロリアンにはたまらないものがあるのだろう。

そして今回、ネット上で盛り上がりをみせているラーメン二郎野猿街道2号店の「アブラカタマリ」の画像は、このツイートが発端となっているようだ。


ちなみに、今回このアブラカタマリが話題になる以前、6月にもアブラカタマリをトッピングした投稿があったのだが、この時点ではリツイート数も30前後と、あまり話題に上らなかったようだ。こちらも初心者には手が出ないボリュームだ。


二郎のアブラが好きでたまらないラーメン愛好家はぜひチャレンジしてみたいトッピングといえるだろう。

【関連記事】
異次元のトッピング…独自の進化を遂げる二郎系ラーメンで食欲の秋を満喫
「カイジ」名ゼリフに学ぶお金持ちになるためのヒント
ラーメン二郎で「麺なし」を注文したユーザーのツイートが話題に 炭水化物ダイエッターに朗報となるか?