イメージ

KDDI株式会社は24日、auスマートフォンなどを利用しているユーザーが使える無料Wi-Fi「au Wi-Fi SPOT」(SSID「0000Wi2」)について、7月25日から利用可能スポットを東京駅〜鹿児島中央駅間の新幹線車両に順次拡大すると発表した。

利用可能路線は「東海道新幹線」「山陽新幹線」「九州新幹線」(東京駅〜鹿児島中央駅間)となっていて、一部列車から提供を開始し、2020年3月までに全列車で利用可能になる予定。利用できる車両にはフリーWi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」のエリアサインステッカーが掲出される。また、JR東海のホームページには、東海道新幹線で当日利用できる列車について案内がある。

無料利用対象者はauのスマートフォン、タブレット、ケータイを利用中のユーザー。なお、LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)のユーザーは仕様に467円/月(税抜)がかかる。

発表資料
URL:https://www.au.com/information/topic/mobile/2018-056/
2018/07/25